意味なし掲示板

HOME | SEARCH | LOG | DEL | MASTER | 64899
[No.687]   fromゆう 16/03/15/ (火) 08:21
アイコン
札幌に来たぞ。暖かいぞ。春だー。
アイコン from ゆう 16/03/17/ (木) 15:33
名古屋に戻ってきたぞ。気温22度。初夏だー。
アイコン from 古いひと 16/03/24/ (木) 12:06
札幌が北緯43度くらいと聞いています。私が今回訪ねたタスマニア島のホバートが南緯42度くらいでした。
アイコン from ゆう 16/03/24/ (木) 12:23
札幌の緯度、おっしゃるとおりです。
タスマニアというと1642年にオランダ人のタスマンが「発見」したこと、原生雨林が世界遺産に登録されたことくらいしか存じませんが、札幌も東のはずれに原生林──地元の人は「原始林」と呼びます──があり、小学生のころ遠足に出かけたものでした。
[No.688]   from古いひと 16/03/24/ (木) 10:15
アイコン
一週間ほど豪州を旅しておりました。
大きなトラブルもなく行程をこなしつつあったのですが。
帰国の際、バッテリーは手荷物、刃物はスーツケース、
搭乗前に水などの飲料は飲み干して、食べかけのチーズは完食を…
などとかなり用心していたのですが、最後に落とし穴が。

ついうっかりお土産に買い求めた
タスマニアのウイスキーの小瓶を
スーツケースに移し忘れてしまう痛恨の粗忽!
ハンドキャリーのカバンの中にあったため
出国時の検査で所有権放棄させられてしまいました。
ああ…。
 
邦貨換算で五千円くらいのものだったので
金銭的な痛手は小さくて済んだのですが
精神的ショックは小さからず。
旅行慣れしている方からは
笑われそうなことですが
痛い目に遭わないと学習しないものだと
自分で自分を慰めながらの帰国でした。
アイコン from ゆう 16/03/24/ (木) 10:30
悔しいですなあ。
空港での落とし穴と聞いて「テロリストと間違えられたか」と思いました。ヨーロッパはブリュッセルの同時多発テロの影響で各国空港のパスポートチェックがとても厳しいそうです。

所有権放棄といえば一度とんでもない目に遭ったことがあります。
2006年8月13日、成田からヒースロー空港に行きました。ヒースローでマドリード行きに乗り換える予定でしたが運悪く三日前にヒースロー空港でテロ未遂事件があり乗り換え便は欠航。急遽ロンドンで一泊することになったのですが空港での手荷物検査が厳格を極め、薬を全部没収されました。同行者はウエストポーチも丸ごと没収。成田で預けたスーツケースをスペインで受けとったのは一週間後。散々な目に遭いました。

「ウイスキーだけでよかった。命をとられずに済んだ」と思うことにしましょう。
アイコン from 古いひと 16/03/24/ (木) 11:09
係官に食い下がっても、事態を悪化させるだけだと直感し、素直に従いました。下手に抗議して、別室に来いなんて言われたら、搭乗便に乗り遅れたでしょう。
 
私は中国との往復便への搭乗機会が多かったので、液体への注意は比較的徹底していたつもりでした…。中国ではかなり前に、機内で焼身自殺しようとした事件があって、その事件以降は機内に持ち込む液体への規制がきついのです。水には細心の注意を払っていたのに、ウイスキーはなぜかスルーしてしまいました。可燃物という点ではウイスキーの方が危険ですから、まったくのボーンヘッドでした。とはいえ、ご指摘の通り「命をとられずに済んだ」と感謝すべきですね。
 
薬の件は災難でしたね。私もちょっとでも危ないかなと思ったらスーツケースに入れようと考えますが、一方で、ひょっとしてバゲッジロストしたら?などと二枚腰で考えると、ハンドキャリーで少し持っておこうと考えるのは自然だと思います。裏目に出ましたが、テロさえなかりせばで、あえて手荷物に加えていたお気持ち、よくわかります。
アイコン from ゆう 16/03/24/ (木) 11:35
ボーンヘッドはまことにお気の毒ですが、粗忽道の家元としましては「オーストラリアでも粗忽技を披露してくれた」とちょっぴり嬉しい気持ちにもなります。

召し上げられた薬は頓服ではなく毎食後と就寝時に欠かさず飲むもので、長旅の際は必ず肌身離さず携行するゆえ「スーツケースに入れる」という選択肢は最初からなく、泣き寝入りでした。とほほ。
[No.686]   from古いひと 16/03/04/ (金) 14:32
アイコン
とりかえっ語でアイスクリームがとんでもないことになっていますが、私がまだこどもだった★十年前のこと、福岡市天神の老舗洋食屋で揚げアイス(バニラアイスをフライしたもの)を食べた経験がいまでも楽しい思い出になっております。
なお、あたしはプレミアムアイスクリームよりはジェラート、羊羹よりはういろうか淡雪をと、淡白な味を好んでおります。って、皆さんにとってはどうでも良いことですよね。

また、先日の巻頭言。麻上下は、麻裃?かと一瞬思い調べてしまいました。勉強になりました。
アイコン from ゆう 16/03/04/ (金) 15:54
〈アイスクリームの天ぷら〉なるものがあると噂には聞いたことがありますが、揚げアイスもあるんですね。

アサガミシモの漢字表記は『広辞苑』を始めとして『大辞林』『デジタル大辞泉』『日本国語大辞典』など各種辞書みな「麻上下」。でも麻でできた裃(かみしも)のことですから「麻裃」と書いたって同じことですね。青空文庫を調べてみると野村胡堂の『銭形平次捕物控』や夢野久作『名娼満月』、吉川英治『篝火の女』、中里介山『大菩薩峠』などは「麻裃」と書いてます。
[No.685]   from古いひと 16/02/29/ (月) 15:57
アイコン
2月29日が
富士急(=ふじきゅう)の日だと
きょう初めて知りました。
from ゆう 16/02/29/ (月) 16:13
四年に一回しかお祝いできませんね。「ニンニクの日」でもあるそうです。
[No.684]   from古いひと 16/02/12/ (金) 08:45
アイコン
昨日、JR駅の自動改札機に
シャツの胸ポケットから取り出した
nanacoカードをタッチして
扉が閉まってしまう「粗忽」をしてしまいました。
あゝ。
from ゆう 16/02/12/ (金) 09:17
すばらしい! 粗忽ポイント1点ゲットです。
粗忽ポイントを貯めて素敵な景品と交換しよう!
[No.683]   from古いひと 16/01/25/ (月) 09:12
アイコン
3月に豪州に行く前に英語のリハビリに
何か良い勉強法はと?思案。
映画でクロコダイルダンディやマッドマックスを観てもなあ…、などと考えていたが、
そうかネットラジオという手があるじゃないか!
と遅まきながら気がつく。
 
OSのバージョンの関係なのか、
iPodTouchとWi-Fiの組み合わせではダメでも、
iPadなら現地の放送がそこそこ聴けることがわかった。
ニュースも主たる部分はワールドニュースを題材に
クイーンズイングリッシュが主だが、
時折入る現地のインタビューが貴重で有難い。
 
自分が多少かじった程度の
中国語やスペイン語だと
やはり文字を目で追いながらの
ヒヤリングでないと意味がないと思うので
教材かCDでの勉強が良いと考えるが…。
現地放送を聴くなんていうと
かつては短波放送でQSLカードをもらうなんて
古き良き時代を思い出すが、
昨今のネット社会、skypeや
テレビ電話も含めて
やり方によってはずいぶん便利な時代だなあ…。
 
radikoやNHKのネットラジオでは
アプリを起動させると
受信地域の確認をしています…との
メッセージが出て、ムム?
料簡が狭い?なあと感じていたが
無料の提供ではいろいろ制約があるのだろうか?
 
すみません、オチはありません。
アイコン from ゆう 16/01/25/ (月) 11:07
ネットラジオは重宝しますね。
日本ならNHKの「らじる★らじる」でラジオ第一、第二、FMが聞き放題。下記の「らじれば」というデスクトップソフトを愛用しております。仙台、東京、名古屋、大阪各局の放送を選べます。もちろん無料。

●らじれば
http://yozvox.web.fc2.com/82E782B682EA82CE.html

イギリスならBBC、スペインならRTVE。おそらくNHKに相当する世界各国のラジオ局はネットで聞けると思います。

思い返せば東京から愛知に移り住んだ当時、東京のAMラジオを聴きたいあまり自宅に有線を引きました。月額六千円払いました。
radikoは受信地域の縛りがありますが、月額350円払えば全国各地の放送局すべてを聞けるそうです。
アイコン from 古いひと 16/01/26/ (火) 08:33
らじれば、なんてあるのですね。
 
私は350円は高杉晋作だと思うので
へそを曲げて有料会員にはなっていません。
たまに旅行したり
あるいは関西の放送を聴いてみたいとは
思うのですけれど、意地っ張りなものです。
月に6000円を投下していた陛下のことを思えば
缶ジュース3本分を月に減らせばよいとは
分かるのですが…。
アイコン from ゆう 16/01/26/ (火) 10:06
らじれば、とっても便利ですよ。録音もワンタッチ。

350円、高すぎますよね。伊集院光も「高すぎる」と2014年3月31日のTBS「深夜の馬鹿力」で批判したそうです。

●伊集院光が語る、radiko.jpプレミアム開始の問題点
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-3679.html
[No.682]   fromS先生の奥様 16/01/09/ (土) 00:40
アイコン
筒井さんのお顔が「赤パンダ」になっちゃったのかと思って、花や土だけじゃなくパンダも赤い種類がいるのかぁと思ってたら「赤ばんだ。」でした。てへ。
がんばれ筒井さん。応援してるわ。
アイコン from ゆう 16/01/09/ (土) 07:58
赤パンダ! 見てみたい!
「赤ばんだ」は「赤ばむ」という動詞の過去形なのでした。「黄ばむ」はよく見聞きするけど「赤ばむ」は初めてだわ。
[No.681]   from古いひと 16/01/08/ (金) 09:36
アイコン
巻頭ページにヨルダンが出てきて、ふと思ったのですが…。
 
私がこどものころは、病原菌でビールスと呼んでいたのに
いつからかウイルスと英語読みが主流になった。あれ?
でも、アルバイトはパートタイム・ジョブにはならなかった。
ティーンネイジャーのころの不思議。
 
さて、個人的に衝撃だったのはマイケル・ジョーダンでした。
普通、冗談に通じるからヨルダンと呼びたくなりますよね。
ジョーダンが堂々と呼ばれているぞ!
もちろん、これ、マイケル・ヨルダンではインパクトが弱い。
マイケル・ジャクソンだって、ミヒャエル・ジャクソンとか
ミカエル・ジャクソンでは印象が違ってしまう。
ミヒャエル・ヨルダンでは、もうこれはどこかの指揮者の名前のような。
 
くだらないことですみません。
オチはありません。
アイコン from ゆう 16/01/08/ (金) 10:48
外来語や外国人の名前のカタカナ表記は時代によって変わりますね。
ご指摘のとおり「ビールス」はいつの間にか「ウイルス」になっちゃった。virusをラテン語読みしたのでしょうね。英語読みなら「ヴァイラス」になるはず。

わたくしたちが習った宣教師フランシスコ・ザビエル、最近の教科書では「シャビエル」と表記するそうです。たしかに当時のXavierの発音は「シャビエル」なので原音に近い表記に改めたのでしょう。ルーズベルト大統領(Roosevelt)も原音に近い「ローズベルト」という表記が見られるそうです。

スペイン人は外国人の名前をどんどんスペイン語にしてしまう国民で、エリザベス女王のことは「イサベル」と呼び、チャールズ皇太子は「カルロス」と呼びます。ミケランジェロに至っては「ミゲル・アンヘル」。別人としか思えません。

三十年くらい前に活躍したテニス選手にステファン・エドバーグ(Edberg)というスウェーデン人がいましたが、有名になるにつれて名字の表記が原音に近い「エドベリ」に変わりました。スウェーデン人といえば映画監督にイングマール・ベルイマン(Bergman)がいますが、同じくスウェーデン生まれの女優イングリッド・バーグマン(Bergman)はアメリカで活動したためか英語風の表記です。

女優オードリー・ヘップバーン(Hepburn)とヘボン式ローマ字表記で有名なジェイムズ・カーティス・ヘボン(Hepburn)はどちらも同じ名字。二人ともアメリカ人なのに表記が違うのがおもしろい。Hepburnを素直に聞くとヘボンのほうが原音に近い気がします。
アイコン from 古いひと 16/01/08/ (金) 13:32
奥が深いですね。
結局はフィーリング?

英語読みだと勘違いしていましたが、
もしそうなら、ヴァイラスでした。
数十年来の粗忽を解消できます。
アイコン from ゆう 16/01/08/ (金) 19:10
年季が入った粗忽が解消されてめでたし、めでたし。

長いあいだ読みかたがまったくわからなかった有名人に映画監督のMartin Scorseseがいます。Martinはマーティンですが、問題はScorsese。『タクシー・ドライバー』が世界的に大ヒットして一躍有名になったものの、さてScorseseはどう発音するのか、当時の日本の映画関係者は誰も知らなかった。で、たぶん「スコセッシ」だろうと勝手に決めつけて今でも「スコセッシ」で通っていますが、実際の発音はスコセージなんです。
[No.680]   fromゆう 16/01/04/ (月) 18:07
アイコン
さて、今年も意味もなくがんばるぞ!
from 古いひと 16/01/05/ (火) 15:53
意味もなく、あたしも頑張ります。
アイコン from ゆう 16/01/05/ (火) 16:01
古いひとさん、あけましておめでとうございます。
一陽来復、意味もなくがんばりましょう!
アイコン from たこ焼き村 16/01/06/ (水) 17:03
昨年は夫婦で骨折するという不運に見舞われ、現在も治療継続中です。
今年はわが家にとって、そして皆々様にとって無意味息災の年になることを願ってやみません。
アイコン from ゆう 16/01/06/ (水) 17:40
たこ焼き村さん、昨年は災難続きでまことにお気の毒さまです。
ゆっくりと着実に怪我が恢復しますよう祈っております。
敢えてがんばらず、決して無理をせず養生につとめてください。
無意味息災の年になりますように!
[No.679]   from古いひと 15/12/29/ (火) 15:35
2015年もうっかり八兵衛を地で行く失敗がありましたが、
上半期の粗忽は、健康のためにと縄跳びをして
あやうくアキレス腱を切りそうになった事件でした。
体重をある程度落とすまではランニングはしないと
注意していたのにもかかわらず、
縄跳びは健康にいいと信じ込み
体重のことや足首への負荷を失念しておりました。
数カ月足を引きずりながら歩くこととなる難儀な経験という
高い授業料を払って学習しました。
まあ、断裂に至らなかったことが不幸中の幸いでした。
 
下半期の粗忽では、デジカメのズームレンズを
誤って接着してしまった事件。
レンズ回りのパーツの一部がはがれてきて不便だったので
瞬間接着剤で補修したのは良かったのですが、
液がうっかり可動部にも染み込んでしまい
焦点を合わせるためのズーミングができなくなりました。
もともとズームキットでついてきたレンズで
さんざん使い倒していたうえ、何度か落下させており
買い替えが秒読みではあったのですが、
これにはさすがに苦笑いでした。
 
粗忽は笑い話になってこそと思いますが
皆さまも致命的なミスにならぬよう気をつけて
良い年をお迎えください。
アイコン from ゆう 15/12/29/ (火) 15:47
アキレス腱断裂せずにすんでよかった、よかった。
頭の中は青年時代と同じつもりでも肉体は老いてゆきますなあ。
階段の上り下りにも気をつけてくださいね。
よい新年をお迎えください。
古いカキコ
エース
© 2000-2022 theatrum-mundi.net