意味なし掲示板

HOME | SEARCH | LOG | DEL | MASTER | 64893
[No.525]   fromゆう 13/01/04/ (金) 22:10
アイコン
意味もなく今年最初のスレを立ててみる。
アイコン from ともこ 13/01/05/ (土) 00:40
おめでとうございます。←遅いけど。電源入れてから10分くらいかかっていたPCを諦め、新しいのを買いました。買ってから1月以上放置してありましたが(パスワードがわからなくて)やっと(風邪ひいて熱出して外出できない)本日開通です。
アイコン from ゆう 13/01/05/ (土) 10:37
ともこさん、新年明けまして&おニューのパソコン開通、おめでとうございます。
風邪に熱とはおいたわしい。体を温かくして下さいね。
アイコン from 古いひと 13/01/06/ (日) 22:50
ひょんなことからYou Tubeで
『Filmography 2012』という動画を見ました。
2012年の映画300本を7分ほどに凝縮して
振りかえろうというものです。
私は数本しか出典がわかりませんでしたが、
なかなかに見ごたえがありました。
アイコン from ターコ 13/01/07/ (月) 09:14
修理に出して工場出荷時に戻ったPCを放置したまま4カ月。

年末に年賀状を元に住所録を作っていて、友人の子が文学賞を取った事に気が付いたのが一年後。

我ながら素晴らしい。
アイコン from ゆう 13/01/07/ (月) 12:23
古いひとさん:
こんな動画があるんですね。さっそく冒頭の30秒を観たところ、『ダークナイト ライジング』『ボーン・レガシー』『メリダとおそろしの森』『インポッシブル』『ホビット』『ハンガーゲーム』『アベンジャーズ』『アメイジング・スパイダーマン』がわかりました。しかしよく三百本も編集しましたね。

ターコさん:
文学賞の受賞もめでたいけど一年後に気づくターコさんも素晴らしくおめでたい。熟練の粗忽技です。
[No.524]   from古いひと 12/12/28/ (金) 08:57
アイコン
編集者であり幻冬舎社長の見城徹氏の言葉に
「これほどの努力を、人は『運』と言う」がある。
寄席のご常連は、芸人さんの評をあれこれ言いがちだが、
芸人さんの高座を一回だけで判断するものではないと
講談好きの演芸フリークのはしくれとして自戒のことばにしている。

春風亭小朝さんが氏のブログで、
勘三郎さんとのいくつかの思い出を披露している。
そのなかで…
勘三郎さんを含む著名人四人が車に乗り込んだ時のこと、
なぜか小朝さんの話題が出て、ある音楽家が、
「小朝さんが指揮をしてるところを見たけれど、あの人は器用だよね」
と言ったら、勘三郎さんが
「人の努力を器用のひと言で片付けるんじゃないよ。
そんなことを言う人とあたしゃ一緒の車に乗れない。
あんた、この車から降りなさいよ」と大変な剣幕で怒ったのだと、
後日、同乗していた人から聞いた話として紹介している。

ものごとの裏には、人知れず努力や工夫、
研鑽・稽古が重ねてあることを
肝に銘じておかなければならない。
アイコン from ゆう 12/12/28/ (金) 12:23
「あの人は器用だ」とか「芸がある」などと人は軽々しく言うけれど、芸はそんな軽いものじゃあない。「芸は決してモノでも技術でもない。それ自体が、実体としての人格なのである」(渡辺保『芸の秘密』角川選書)。

話は横道に逸れますが、去年の11月6日NHK総合テレビ「春風亭小朝の演芸図鑑」に見城徹がゲスト出演して小朝と対談したことがありました。小朝が差し入れたワインを飲みながら見城氏は小朝のヘアスタイルに触れて「全然似合ってないよ」と一刀両断。「え? 僕は似合ってると思ってるんですけど」と驚く小朝に見城氏も驚いて「似合ってないよ」と重ねて断言。「(そんな髪型にしたからには)あなたの中に相当いろんなものが渦巻いてるんだよ」と精神分析、小朝が絶句してました。
from いこちゃん 12/12/29/ (土) 01:42
程度を下げて恐縮ですが、いこちゃんの発表会ごときでさえ、半年以上前から準備して、若い時のように『弾けたら覚えてた』なんてことないし、音感も無いので、頭で覚えるしかない。友人が、記譜して覚えたと言うので、アマゾンで五線紙買って、ややこしい所を書いてみました。それから又弾いてみては、あやしい所、想定外の所、その時その時に『ここ!』とポストイット貼ったり、必ずそこで止まって頭で考えてからさらったり、友達の前で緊張して恥かいてみて、しくじった所をさらったり...もう、無い知恵を絞っていろいろやってみました。
あの大天才ピアニストのキーシンは、何度となくステージを経験している曲さえも、次の本番前の直前まで、熱心に練習するのだそうです。
私からすれば、いったい何を練習するの?って疑問なのですが、作曲者は何を表現したかったのだろう?とその都度、深く深く掘り下げるのだそうです。
そういう作業にはものすごい量の時間と、質の高い集中度が必要です。そういう時間を保つために、生活そのものをその為だけに向けて生きているのです。
それが苦痛でない人、むしろ楽しい人、しかも天から与えられた才能と、良き師や家庭環境や、様々な出会いが与えられた幸運が降って来た時、その才能と努力は開花します。
そういう良運に恵まれて開花した才能と出会える聴衆もまた、天からその幸運を与えられたと思わざるを得ません。
音大を出たての若いピアニストが、若さでつたなく聴こえる時でも、真面目な演奏であれば、その後ろには本当に多くの、様々な準備があっての演奏だと思うと、あれこれ批評することは、私には出来なくなります。
アイコン from ゆう 12/12/29/ (土) 12:11
いこちゃん、全然程度下がってませんよ。プロの中のプロはやっぱり精進を怠らないのですね。頂上が見えない山に登るようなものね。
[No.523]   fromいこちゃん 12/12/18/ (火) 21:03
『素晴らしき哉、人生!』になるかしら…?なってほしいよん…。

ドキドキ!!のわたし。
下手なピアノの発表会があるのだ。
弾くたびに事故るところが違うのよ…。
今まで起こったことがない事故が、そのたびに違う場所で起こるんだもん…。
うわぁーん!(泣)
アイコン from 古いひと 12/12/19/ (水) 08:17
ピアニストは孤独な作業ですからねえ。
ご武運、指運を。

昨晩は幸運にも応募倍率3倍を突破して
小原孝さんのラジオ番組の公開録音に行ってきました。
ゲストとのトークで、演奏で緊張しないコツについて、
『「自分の横には何百人の観客がいるのだ」と自分に言い聞かせ、
ホールで演奏しているつもりで日ごろの練習に臨んでおくのが一策』、
と話していらっしゃいましたヨ。

ただ、教室の生徒さんには
練習はいつも巧いのに、発表になると失敗が目立つひと、
適当に練習しているようで、本番で120%?と実力以上を発揮するひと、
と、やはり両者のタイプがいるそうです。

昨晩は約2時間の収録で「あれっ?」という場面が
ゲストを含め数回ありましたが、
「ごめん、今のは無しネ」と
録り直すことはありませんでした。

例えは違いますが、落語家はよく
「素人は間違えるとあせるが、落語家は間違えても平然と続ける。
たとえ間違えても、観客に間違えたと感じさせずに
何も間違えてないよと、平然と推し進める『ズブさ』が肝要」
という趣旨のことをよく話していますねえ。

ピアニストを笑え!(山下洋輔)
人生に乾杯を(コーヒーカラー)
from いこちゃん 12/12/19/ (水) 11:08
古いひとさん
何度もresを読みました♪

私の先生はG大出のプロのピアニスト(私にはもったいない)です。
その先生も、『私たちもけっこういろいろやっているんですよ。でもそれを誤魔化すって言うか、分からないように弾いてるんですよ』とか言ってらっしゃいました。

前回の、40年ぶりに近い発表会では、本番では意外と落ち着いて、私としては本番がいちばん良い出来だったのですけれど、それも『十分に練習した』という気持ちが持ててこそ、だと思う。

今回は本番前に次女たち帰国滞在、というハプニング発生。狭いマンションなので、指も頭も準備が出来るかどうか?すごく心配。

たまに帰ってくる二人に、特に婿さんには気持ちよくしてあげたいし、両方なんて自信が無い。
どっちを取るか?と聞かれたら、やはり家族の絆優先だなぁ…。私はお金を取って弾くプロではないのだし。

とりあえずなるべく淡々と練習を続けて、彼らが来たらその先も予想がつくかしら…と思って…。
アイコン from S先生の奥様 12/12/20/ (木) 14:12
すごいですねいこちゃんさん!
ちなみに、何を弾かれるのですか?
アイコン from ゆう 12/12/20/ (木) 18:04
いこちゃん、発表会無事終わったかな? それとも、これからかな?
from いこちゃん 12/12/21/ (金) 11:13
発表会は26日なんです。クリスマス前というのが困るんです…。

私のピアノはとっても下手なのよ。
小さい頃にピアノが無かったから、指を動かしていないのね。
20代半ばに出会った先生が、私に初めて『ピアノはこう弾く』ということを教えて下さいました。
が、『あなたは私の言う意味を理解したけれど、残念ながら小さい時に、どんなタイプライター弾きでも良いから、指を動かしてくれていればどんなにでもしてあげられるのに…出来ない』と言われてしまいました。

ちょっと動きの速い曲は弾けません。譜読みのややこしい曲は、ゆっくりでも苦心惨憺して…弾けない。
自分としてはもうちょっといろんな曲が弾けたらなぁ…って残念なんです。
何とか弾ける曲も、もうちょっとテクニックに余裕があったら気持ちを込められるのに…とか、いろいろ。

ちなみに、今回はショパンの即興曲1番。
中学生くらいになると弾ける曲ですが、若い時には一応弾けるようになると覚えられて、しかも本番に不安が無かった、事故も無かった。
それが今は、予想もしないところで事故る、いちども間違えたことのないところで事故る、どこでどうなるか?分からないから怖い。モグラ叩き状態ですワ。

事故っても弾き直せるくらいには練習しなくちゃ♪
アイコン from ターコ 12/12/21/ (金) 12:14
小さい頃にピアノがあったのに、今は全く弾けない私が通りますよ。
私は才能も適性もなかったのでしょうね。
「練習をする。続ける。」という簡単な事が出来なかった。
テキトーすぎる作曲をして内容が我ながら何にも無い曲だったので、例えば「きゃりーぱみゅぱみゅ」のような意味の無い題名をつけたら、前衛に見えたのでしょうか。タナボタで賞を取った事がありますがwww

一曲弾き切るだけで、いこちゃんがどれだけ練習したかそれは聴いていれば分かるから、きっと拍手喝采だと思いますよ。頑張ってね!
アイコン from ゆう 12/12/21/ (金) 12:32
本番、26日でしたか。クリスマス前に特訓が続いてるのね。
ターコさんがおっしゃるとおり、ショパンを一曲弾き切るだけでエライ!
一所懸命に演奏すればOKよ。「もっとうまくなりたい」という気持ちになれるのは幸せなことよ。
アイコン from S先生の奥様 12/12/23/ (日) 00:22
しょ、ショパンの即興曲を弾ける人が「ちょっと動きの速い曲は弾けません」って・・・。
ショパンの即興曲第1番は、いこちゃんさんには速い曲ではないんですね・・・それで「趣味のピアノ」だなんて、すごすぎる。大尊敬。
本番、がんばってくださいね!
from いこちゃん 12/12/23/ (日) 18:38
いえいえ、奥様〜!
ショパンの即興曲は速い曲だったんですぅ...
もうちょっと楽な曲のつもりだったんですぅ...

だから...事故るんです...。(バクバク…)
アイコン from ターコ 12/12/23/ (日) 19:26
うわっ!
奥様の書き込みをみてYou tube見ました。
・・・超早い(  ゚ ▽ ゚ ;)
ドしろーとがナマ言って申し訳ございません。
アイコン from ゆう 12/12/23/ (日) 21:42
いま YouTube で聴いてます。速っ! 凄いよ、いこちゃん!
from いこちゃん 12/12/25/ (火) 15:45
凄くないのよ、ゆうさん。
YouTubeでちゃんと弾いてる人のテンポでいこちゃん弾けない...。♩=100ちょっとがせいぜい。
YouTubeの人やCDのテンポは、あれはあれ、なんです...。

それにしても、子供は弾いちゃうのね。
音楽的には ん? であっても、弾けちゃうんだから、もう!
アイコン from ゆう 12/12/25/ (火) 16:07
いやいや、挑戦するだけでも天晴れよ。本番を楽しんでね。
from いこちゃん 12/12/27/ (木) 01:47
皆さま、お騒がせいたしました(おじぎ)
発表会♪ 終わりました。
おっとっと...というのが2か所ありましたが、止まらずに弾けたから、まぁいいや(*^_^*)
皆さまの応援のおかげです(再度おじぎ)
ありがとう♪

やれやれ、シンガポールちゃん達も発ったし、これでやっとお正月、いや、クリスマスのやり直し、しようかな♪

帰宅したのが8時ごろ。渋滞でノロノロだったから、車の中で昼食用に買ってのどを通らなかったサンドイッチをもぐもぐ。家に着いたらドッと疲れが出て、床暖の上で寝てしまった。目が覚めたら夜中の12時半だった。同居人はベッドの中でスヤスヤ...。なんか、腹立つ...。
アイコン from ゆう 12/12/27/ (木) 12:11
いこちゃんブラボー!
from いこちゃん 12/12/27/ (木) 23:20
ありがとー♪

今日はボーッとしてた。
でも、早速次の練習始めました。
指がクルクル回る若い人たちが羨ましかったよ。
指が回るんだったら弾きたい曲がいろいろあるから。
[No.522]   from古いひと 12/12/17/ (月) 13:29
アイコン
クリスマスも近いし、久しぶりに
『ダイ・ハード』でも観ようかと思い立つ。
ああ、ブルース・ウィリス…。
(クリスマスは、マコーレ・カルキンでしょう!
という方もいらっしゃるでしょうが)

感謝祭の時は『大災難P.T.A.』を観たいなあと
考えていたのだけれど、こちらもまだ果たせず。
ああ、スティ−ブ・マーチン…。
ああ、ジョン・キャンデイ…。

(追記)
今日はうっかり小銭入れを忘れて、財布の中にお札ばかり。
急ぎの用事でタクシーを使うには、ちょっと不自由だったのだが、
Suicaが使えるタクシーを選んで乗車、支払いは事なきをえず。

ふと『ミッドナイト・ラン』のラストシーンを思い出す。
ロサンゼルス空港でデニーロ扮する賞金稼ぎの元警察官が
タクシーに乗ろうとして
「1000ドル札でお釣りあるか?」
「あるわけねえだろう」(原文は英語)
ああ、ロバート・デニーロ…。
ああ、チャールズ・グローディン…。
アイコン from ゆう 12/12/17/ (月) 18:19
『ダイ・ハード』、"Let it snow" ですね。一作目は脚本がすばらしかった。来年はシリーズ第五作が公開されます。
『ミッドナイト・ラン』、大好きです。保釈金立替業者を演じたジョー・パントリアーノが『マトリックス』で頭を丸めて悪役として登場したときはびっくりしました。
年末に観たい映画といえば、ちょいとお古うござんすが、ジェームズ・スチュアートの『素晴らしき哉人生』。
アイコン from ターコ 12/12/17/ (月) 23:15
『ホーム・アローン』は先日TVで放送されていましたよ。
クリスマスのお勧めなら、私も『素晴らしき哉人生』と優等生的にお答えするのですが、
実際思い浮かぶのはティム・バートン監督の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(ハロウィンなのかクリスマスなのか悩みますが)と『シザー・ハンズ』
『シザー・ハンズ』は鬱になるのでお勧めしません。
アイコン from 古いひと 12/12/18/ (火) 08:46
さすが、皆さま、クリスマスシーズンに思い出の映画が。いいですねえ。

淀川長治解説映像付き『素晴らしき哉、人生!』をアマゾンで注文いたしましたわん。

記念日には思い出になる食事を食べるとか、節目には句点を打つのが良いですよね。

あたしも20歳代には、この時期には毎年「クリスマス・キャロル」を読み返すようにしていたことがありました。
アイコン from ゆう 12/12/18/ (火) 11:55
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』、傑作。劇場で観て感激して身が震えました。監督はヘンリー・セリックで、ティム・バートンは原案・製作者なのですが、正式タイトルが "Tim Burton's Nightmare Before Christmas" なのでバートンが監督と思われがちです。作品の世界はゴシックホラーでまさにバートン調全開。

『素晴らしき哉、人生!』お買い上げありがとうございます。フランク・キャプラ監督になりかわってお礼申し上げます。

年末にふさわしいコメディーに『恋人たちの予感』もお勧め。
アイコン from ゆう 12/12/18/ (火) 12:14
なんと!
あさって20日(木)午後1時からBSプレミアムで『素晴らしき哉、人生!』が放送されます!

●映画|NHK BSオンライン
http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/
[No.521]   fromターコ 12/12/04/ (火) 20:11
アイコン
壁紙がなんで鶏なんだろう?と思っていたけど
今閃いた!
クリスマスの丸焼だ!

私、食べ物ネタばっかりよね。鯛焼きは結局お店まで買いに行ったけど。2個食べたけど。
アイコン from ゆう 12/12/04/ (火) 20:52
ターコさんご明察! クリスマスのご馳走→鶏の丸焼きのイメージです。わかってくれて嬉しいな。
鯛焼き、やっぱり2個食べたんだ。欲望に忠実ですね。我が家では冷凍の鯛焼きをよく食べてます。
アイコン from S先生の奥様 12/12/05/ (水) 10:25
語尾取りの「取り」とかけてるのかとおもってた・・・

鯛焼き食べたいけど、正月2日に同窓会があるのでいまから慌ててダイエット!あと3キロ減らしたい(涙)
アイコン from ゆう 12/12/05/ (水) 12:07
語尾取りの「取り」は盲点でした。あさって7日はとりかえっ語11周年。
奥様のダイエット大作戦、応援してます。まだ一ヶ月ある。何とかなる!
from いこちゃん@痩せたい奥様 12/12/07/ (金) 21:38
S先生の奥様へ
3キロ痩せられたら、その方法を公開して下さるよう切望いたしております。
アイコン from S先生の奥様 12/12/07/ (金) 22:37
1.5キロ減ったよ。
3キロ減るまで、もうちょっと待ってね。

アイコン from ゆう 12/12/08/ (土) 14:37
ダイエット早い! 何か秘策があるにちがいない。
[No.520]   from古いひと 12/11/28/ (水) 11:11
アイコン
(毎度長文失礼)
あたしは没頭するタイプなので、これまで予防策として
やせがまんの自主規制をかけてきた。
任天堂やセガのゲーム機は高校・大学を通じて買わなかったし、
高校卒業後の浪人期間と大学生の間は、テレビのない生活を送っていた。
ハイテクの便利は不自由さを生むという考えね。
いまだに、iPhoneやスマホには手を伸ばしていないが、
ここにきて、ついにというか、とうとう部分的に宗旨替え。
先月、秋葉原で型落ちした第4世代iPod touchを中古で購入。
「ほぼスマホ」生活に突入した。

自身のケータイはPHSで、「ガラケー」のままだが、
iPod touch購入とポケットwi-fi契約で
あたしのモバイル・ライフが急激に前進した。
毒を食らわば皿まで…。首都圏在住の利を生かそうと、
ポケットwi-fiとエコネクトの他にネット接続の「武器」を増やすため、
ローソンとセブンイレブンで無料のwi-fi接続が利用できるよう、
昨日はローソンのアプリを設定したり、7スポットの登録を完了させた。

郷里の母親とは、ハガキ・手紙、
電話といったアナログな通信手段で
親孝行を励行しているが、
次回に帰省するときは、
もろもろの設定を済ませたiPadを手土産にして、
ケーブルテレビのモデムにwi-fiルーターを接続し、
自宅の無線LAN環境を整えるつもり。
諸般の事情で思い立ってから実現まで時間がかかっているが、
年明けには、Facetimeで現代風の親孝行に移行する予定。

実はこれ、米ドラマの「NCIS」や「BONES」を見ていて、
テレビ電話がごく自然に利用されているので、
あたしがすっかり洗脳されたことによる。
日本人って、ついつい「じゃあ、また今度」と挨拶をして
再会を信じて別れるけれど、個人的には疑問を感じていた。
日ごろから何百キロもの別れをしている外国人の方が
ハグをして、きちっと毎回お別れをして
日本人以上に「一期一会」を大切にしているような気がするんだよね。
テレビ電話は文明の利器。使わない手はないと思う。

モバイル環境と通信設備の進歩に少しだけ、しがみついてみる。
アイコン from ゆう 12/11/28/ (水) 12:53
おおー、環境設定の作業が楽しそう。
Facetime って画期的ですね。携帯端末でテレビ電話ができるんだもん。
わたくしはまだ Skype で満足する段階です。
[No.519]   from古いひと 12/11/21/ (水) 10:33
アイコン
「チリコンカルネ」も「チリコンカン」も
高校生のときは単なるカタカナ音の羅列だったけれど、
語彙がちょっと増えたおかげで、「お肉と一緒のチリ」と
頭の中で意味がつながるようになった。
先日も銀座を歩いていて、廉価のステーキ屋さん
「カルネステーション」の看板を見て、
映像として、ブロック肉が並んでいる様子が頭に浮かんだ。
落ちはありません。
アイコン from ゆう 12/11/21/ (水) 12:20
そうそう、chili con carne (chili with meat) なんですよね。
これがわかったときはストンと腑に落ちました。
from いこちゃん@イタリア語昔かじった 12/11/22/ (木) 11:48
conはスペイン語でwithなんですね。イタリア語でもconはwithですよね。
アイコン from ゆう 12/11/22/ (木) 14:24
イタリア語も con だね。スペイン語もイタリア語ももともとラテン語だから似てる。
アイコン from たこ焼き村 12/11/22/ (木) 17:48
ついでに carne もスペイン語とイタリア語共通ですね。
アイコン from ゆう 12/11/22/ (木) 17:57
あ、本当だ。
アイコン from ターコ 12/11/23/ (金) 08:28
神戸に「カルネ」ってステーキ屋さんがあったのですが、そうだったのか!
みな様からしたら「何を今更」的な話ですけど、
具志堅用高の話をしていて「フリッパー」に宙返りの意味もあると知りました。
子供の頃に見た「わんぱくフリッパー」って、もしかしてそういう意味なのかしら?

おととい何故か帝国ホテルにいたのですが、まあ日本人で英語を流暢に話す人の多いこと。
じっと手をみる・・・。
アイコン from ゆう 12/11/23/ (金) 09:19
『リーダーズ英和辞典』によると「(アザラシ・カメ・イルカなどの)ひれ足、水かき」ですって。宙返りの意味もあるのかあ。

帝国ホテル。最後に行ったとき地下の宝飾店で中島史恵を見かけました。
アイコン from ターコ 12/11/23/ (金) 19:06
宙返りをするから「フリッパー」の呼び名がついた沖縄出身の上原さんってボクサーがいたんですって。
体操だと技の名前は「フリップ」かな。
アイコン from ゆう 12/11/23/ (金) 21:26
宙返りするボクサーって凄すぎます。
ターコさんにはぜひ「宙返りする鯛焼き屋さん」になってほしい。
アイコン from 古いひと 12/11/28/ (水) 10:33
>「カルネステーション」

最初の書き込みではあえて書かなかったのだけれど、
銀座のバイキング料理のお店の名前が、
「カルネ・エスタシオン」ではなくて
「カルネ・ステーション」というところが
日本らしいと思う。
ひとりぼけ、ひとりつっこみ、でごめんなさい。
アイコン from ゆう 12/11/28/ (水) 12:53
ひとりぼけ&ひとり突っ込み全然オッケーですよ。
[No.518]   fromいこちゃん 12/11/18/ (日) 22:23
追伸:ターコさんの「鯛焼き食べたい。2個食べ   たい。」を読んで、まず思ったのは、

『ああ〜…太っちゃうぅ…』でした。

ターコさん、それをも超えて、「鯛焼き食べたい。2個食べたい。」のね。
from いこちゃん 12/11/18/ (日) 22:24
あああ!!! また間違えて新スレ立ててシマッタ!!!

ごめんなさい。
アイコン from ターコ 12/11/19/ (月) 08:30
浅草のお店ってここかしら?↓
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13045299/

カラスめ。許せませんね!
呪詛の言葉を吐いてしまうくらい許せん。

今日はこれからクリスマスの飾りつけです。
一年が早いわー。
from いこちゃん 12/11/19/ (月) 09:43
そうそう♪ ここ♪ここ♪
小さなお店だった、という記憶しかないけど、左側に窓口?があって…
美味しかったわぁ♪♪
☆3.55 気に食わない。
アイコン from ゆう 12/11/19/ (月) 12:08
出ました、いこちゃんの得意技、レスのつもりで新スレ。
写楽っていうお店なんですね。
写真を見ると皮がパリパリで中にあんこがぎっしり詰まってる感じ。食いてえ!

もうクリスマスの飾り付け?
ターコさんはプレイメイト風に「素肌にサンタの衣裳」?
[No.517]   fromターコ 12/11/15/ (木) 20:16
アイコン
湿っぽいニュースが続いていますが、
空気を読まずに今の気持ちを言うと。
「鯛焼き食べたい。2個食べたい。」
アイコン from ゆう 12/11/15/ (木) 21:02
空気をがらりと変えて下さってありがとうでやんす。
鯛焼き! 食べたい!
きょうは雪が降るんじゃないかと思うくらい寒いです。書斎にオイルヒーターを出して暖まり中。
アイコン from S先生の奥様 12/11/15/ (木) 23:42
「鯛焼き食べたい。2個食べたい。」
何度口ずさんでもいいですね〜、このフレーズ。
素晴らしい!

私も今日は石油ファンヒーターをつけました。
20年選手、いや30年近くの代物なので、いつ壊れるかヒヤヒヤしながら暖まっています。
アイコン from ゆう 12/11/16/ (金) 13:20
鯛焼き食べたい。2個食べたい。ニコニコ食べたい。2個食べたい。
本当に語呂がいいなあ。

きょうも寒いですね。
我が家のオイルヒーターも40年近いです。
アイコン from ゆう 12/11/16/ (金) 19:26
冷凍の鯛焼き買って来ちゃった。
アイコン from ターコ 12/11/17/ (土) 12:36
宝くじが当たったら、鯛焼き屋の隣に越したいくらい食べたい。
そんな鯛焼き食べたい欲望を逸らす為に甘酒作って飲みました。
でも所詮偽りの恋なんてダメ。
甘酒ごときに酔っ払い、床暖房が心地良く昨夜はリビングで一夜を過ごしてしまいました。
化粧も落とさず所謂「寝落ち」
女子力云々の前にモラルとしてどーかと思う。
アイコン from ゆう 12/11/17/ (土) 18:41
「偽りの恋」に爆笑! この浮気者め!
寝落ちは気持ちいいですよね。モラルとして全然オッケーだと思います。
from いこちゃん 12/11/18/ (日) 13:23
>「鯛焼き食べたい。2個食べたい。」

浅草の小さな小さな、裏通りの店だけど、美味しい鯛焼き屋さんがあって(スマホの若者が検索した)、本当に!美味しかったの!

と こ ろ が ・・・

最後の一口にあんこもたっぷり残っていたのが、あんこだけ落っこちて!! それをカラスに食べられちまった(号泣!)

もう一度食べたい。あの鯛焼き。どこだったか?不明。スマホ使えないし。
アイコン from ゆう 12/11/18/ (日) 14:27
よりによって最後のあんこを……。憎っくきカラス〜!
しかしカラスもさすがに見逃しませんな。油断も隙もない。敵ながら天晴れ。
[No.516]   fromいこちゃん 12/10/16/ (火) 16:20
丸谷才一さん、逝去。
どんな方でもいずれは天に召されるのですね。

ファンでした。です。
『女ざかり』で入学して、時々才能について行かなかったけれど、最近は『袖のボタン』の文庫を睡眠薬にしておりました。
アイコン from ゆう 12/10/16/ (火) 18:41
本当に誰もが天に召されるのだなあという思いです。世の中に「絶対」ということはないけれど、こればかりは絶対に例外がないんだね。

『袖のボタン』や『双六で東海道』『花火屋の大将』『綾取りで天の川』『男もの女もの』などのエッセイ集、大好きです。楽しくて勉強になる。寝ながら読むのにぴったりね。
古いカキコ
エース
© 2000-2022 theatrum-mundi.net